体臭の種類四つとその原因

体臭の種類四つとその原因 腋臭対策おススメ

体臭の種類と原因には、何があるのでしょうか。

まずは体臭の種類について、それぞれの原因を探ります。

体臭の種類

「腋臭(わきが)臭」「疲労臭」「ストレス臭」「加齢臭」の四つがあります。

わきが臭

まずは、腋臭(わきが)臭です。

3つの汗腺類(アポクリン汗腺・エクリン汗腺という2種類の汗腺と脂腺)からの分泌物によって、肌常在菌によって分解され体臭を生成します。

疲労臭

体臭のひとつ、疲労臭。

疲れやストレスで肝機能が低下すると、アンモニアを尿素に解毒できず、血液中のアンモニア量が増えます。

すると、肌からでるアンモニアがおおくなり、体臭が生成します。

ストレス臭

あとは、ストレス臭なんていうのもあるんですよ。

ストレスは、カラダのニオイを強くする大きな要因の一つ。

とくに、脂腺からのニオイ物質の分泌を非常に増加させ、体臭を生成させます。

加齢臭

他には、よくきくでしょう、加齢臭です。

加齢臭の原因は、ノネナールという脂物質です。

老化により、この脂の酸化・分解によって体臭が、生成します。

 

秋冬に体臭が特に気になるのは

秋冬に体臭がひどくなるのは

気に成る体臭は、秋冬にとくに要注意!

お洒落が、楽しいこの季節に脇汗(わきあせ)を気にしたくはないですよね。

秋冬に汗をかき体臭が、生成し安い理由とは?なんだと思老いますか?

秋冬に体臭がひどくなるメカニズム

汗は、カラダの基礎代謝によるもの。

人間の身体は、寒い時期には、身体内温度を保つ為に代謝率が高くなり、汗をかきやすくなっています。

冬服は、熱を逃がさない材料・構造ですね。

寒い外から暖かい室内への移動することで、汗をかいてしまいます。

又、肌同士の密着度がたかい脇の下は、とくに汗をかきやすくなっています。

ですからとくに秋冬は、注意しましょう!

汗をかきやすい場面

  • 暖房や人からの熱が充満している満員電車!
  • 冬の間におおくなる、暖かい料理を目の前にしての飲み会の場
  • 暖房の効いた職場の事務所(人は仕事等に集中しているときに、汗をかきやす
    くなっています。)

体臭というのは、汗をかいたあとに生成するんです。

汗を出すと体臭が、生成してしまうのは、汗を出すと肌表面の常在菌が、増殖するからです。

肌常在菌は、水分と栄養分によって繁殖します。

 

つまり、汗と脂や角質をエサとして菌が繁殖します

常在菌が、それら栄養分を分解する時にニオイが、生成する仕組みとなります

その証拠におふろ上り等、普通は、常在菌の数が、少無いので、殆ど体臭をかんじることは、ありませんよね。

脇の汗など汗で体臭がひどくなる方は、まずは制汗剤(デオドラント)を利用してみるのをおすすめします。

 

脇汗(わきあせ)防止には、デンマーク発祥で有名なデオドラント

ねる前にさっと塗るだけで、暖房していても、重ね着をしていても、さらさらの脇!

でいられるというのが、これ、「デトランスα」

ヨーロッパで大人気のデオドラントです!

デトランスαの特徴

発刊を抑えて汗ジミと腋臭(わきが)を撃退です。

ヨーロッパで常にすごい人気のデオドラント。

ワキの下の汗を抑えて、ニオイもシャットアウトします。

ニオイの根本的な原因である細菌の増殖を抑制し、細菌が汗を分解して出すイヤなニオイを予防します。

汗ジミやニオイでハズカシイおもいをすることは、もうありません。

又、無香料型なので、香水の邪魔にも成りません。

デトランスαの口コミを見てみると

爆発的な売れ行きのこの製品。

現実に使った方の口コミを見てみましょう。

  • 「うそみたいに脇汗(わきあせ)がとまった」
  • 「ダメ元で利用した所、ビックリでした! おふろ上がりに塗った翌日、嘘みたいにワキ汗が止まったんです!!」
  • 「一昼夜サラサラです!」
  • 「もっと早くこの製品に出会いたかった」
  • 「汗じみで手をあがげるのも恥ずかしかったですが、それがありません」

そんな感想をきくと、手術をかんがえているほどの方も、だまされたつもりで、使ってみてはどうでしょう。

コメント