脇汗(わきあせ)は女性の大敵!汗脇パッドの活用を

脇汗(わきあせ)は女性の大敵!汗脇パッドの活用を 腋臭対策おススメ

脇汗(わきあせ)ってけっこうかきませんか?

私は、年中脇汗(わきあせ)をかきます。

しかもクサイんです。

って、汗だから、臭くて当然でしょうか?

いや、汗そのものは、臭くないんですね。

 

汗は放置するから臭くなる

汗をかいて放って置くから臭くなるって知っていましたか??

そうなんです。

汗をかいたら直ぐに汗を拭けば臭くはならないんです。

ですが、出てきた汗をそのままにするから臭くなってしまうんです。

汗は、シャツ等の服にすぐ染み付きますよね。

それが、又臭くなるんですよね。

脇自身体のにおいをかいでも、そんなに臭く無いんですが、服に染み付いた汗のにおいをかぐとクサイいんです。

ということで、私なりの腋臭対策のお薦めは、「汗脇パッド」ですね。

汗取り脇パッドがおすすめな理由

脇の汗取りパッド、これは非常に優秀です。

パッドがすぐに汗を吸い取ってくれるから服にしみつくこともありません

また脇が、臭くなることも無いんです。

私的には、年中利用したい汗脇パッドです。

まぁ365日毎日利用したら、かなりあ出費がかかりますよね。

余裕のある方でしたらよいのでしょうが、中々年中つけるのもむつかしいかとおもいます。

とはいえ、衛生面や清潔面をかんがえたらやっぱり汗脇パッドは、非常におススメ!

汗脇パッドの難点

とはいえ、難点があるんです。

それは、日常の動作で多少ずれてしまったりすること

それと、粘着テープがついているんですが、剥がれて落っこちてしまうこともあるんです。

朝の着替えの時に、服に汗ジミがついてしまったらがっかりです。

しっかりとくっつけて、とれ無いようにすればよいのですが、それが一日動いて活動していると、ズレたりしてしまうんですね。

解決するには

それを解決するには、午前と午後に一個ずつを交換するようにするとよいです。

そうすればズレもはがれ落ちるのも、心配なくなります。

 

脇汗(わきあせ)が、気になるときに役立つアイテム

脇汗が気になるときに役立つアイテム

脇汗(わきあせ)が、気になるときに役に立つものって、いったい何があるでしょうか?

そもそもですね脇から汗がでなければよいのですが、そういうワケにもいきませんよね。

さて、そこで、汗で不快なおもいをしたくない人のために、腋臭対策や予防に役立つものをご紹介しましょう

脇汗(わきあせ)シート

まずは、王道!「脇汗(わきあせ)シート」です。

脇汗(わきあせ)でこまることの1つが、服に出来る汗ジミです。

汗をかいたままにしておくと、数日経ってから黄色く目立ってきます。

お気に入りの服が、着られなくなってしまったらざんねんです。

なので、一般に売られている「脇汗(わきあせ)シート」を利用すると便利です。

脇汗シートの使い方

脇汗シートは、湿布と同様に直接、脇に貼りつけます

密着して汗を吸収可能なので、あんしんです。

「汗とりシート」や「吸水パッド」などともいいますね。

汗ジミの心配をしなくて良くなると、精神衛生上リラックスできるので汗の量も減っていきます。

脇汗(わきあせ)インナー

他にも、脇汗(わきあせ)インナーが、あるって知っていました?

「汗とりパッドつきのキャミソール」が、売っています。

小さめのサイズを購入してみて、ピタッ~っと、脇にくっつくような状態にするのがコツです。

汗ジミ防止スプレー

他にも汗ジミ防止スプレーというのもあるんですよ。

服に汗ジミが、ついてしまったらがっかりですもんね。

汗ジミ防止スプレーは、撥水力で衣服に汗ジミをつけないようにします

汗ジミ防止スプレーの使い方

服の内側からたっぷりの量のスプレーを吹きかけて、数分間かけて十分乾かします

脇だけでなく背中にも使えます。

とくに非常にお気に入りの洋服に汗がついてしまっては、非常にざんねんですよね。

いくら洗たくをしたからといっても、あまり気分のよいものではありません。

しっかりと対策をとっておきたいものですね。

コメント