脇汗(わきあせ)をかく原因は?汗かきの人はどんな人?

脇汗(わきあせ)をかく原因は?汗かきの人はどんな人? 腋臭対策おススメ

脇汗(わきあせ)は、誰でもかくものなのに、人に知られるのはやっぱりハズカシイですよね。

折角お気にりのシャツやジャケットを来ていても、脇にシミがついているとなんだか不潔なかんじがしてしまいます。

例えば、ぎゅうぎゅう詰めの満員電車、バスなどの人ごみのなかで、脇が濡れている人が近くにいたら。

なんとなく匂ってきそうでイヤなイメージを抱いたこと、あるはずです。

とくにグレー等の色シャツを着用した場合は、脇汗(わきあせ)が、非常に目だちます!

なので、私は夏用のシャツは、グレーのシャツは、着ないことにしています、笑。

脇汗(わきあせ)で、シミになってしまったら周りの人にどのようにおもわれているか気になって仕方がないとおもいます。

 

汗の大切な役割

汗には、カラダの身体温度を正常に調節するという大事な役目があります

とくに脇は、身体の熱を放出するための大事なところです。

基本的に汗自身体にニオイは無いと言われています

とはいえ、あきらかに人よりも多量にかいたり、異臭を放ったり、黄色い汗染みがついてしまうワキガ身体質の方もいるのも確かです。

では、どうしてそうなってしまうのか?

そもそも脇汗(わきあせ)は、なぜかくのでしょうか。

脇汗の種類・体温調節

身体内温度調整をする目的としてかく汗は二種類あります。

気温が上昇したり、運動をしたときにかく汗は、「温熱性発汗」といいます。

辛いもの等刺激のつよいものを食べたときにかく汗は、「味覚性発汗」といいます。

脇汗の種類・精神性のもの

もう一つ、「精神性発汗」と呼ばれる症状があります。

冷や汗、手に汗を握る等、驚いた時や緊張した時など、不安になった瞬間に出てくる汗です。

私たちは常日頃、汗をかいていることになりますね。

 

汗をかきやすい人の特性って??

世のなかには、汗をかきやすい人と、かきにくい人というのはいますよね。

汗をかきやすい人の特性といのは、いったいどいういうことなんでしょうか。

まずは、汗を出す原因といったら、脇の汗腺はカラダのなかでもその数がもっともおおいです。

溜まった熱を放出して身内温度を下げる換気扇のような役割があります。

そのため、温熱性発汗が起こりやすい場所なんですね。

つまり脇が、身体のほかの場所よりもおおく汗を出すのは、普通であるということですね。

とは、いえ、服にびっしょりとシミが、出来るほど多量に汗が放出されて、ニオイや黄ばみが、出来る人には、いくつかの特性があるんです。

シミ、黄ばみ、臭いがつく脇汗の人の特徴

食生活が原因

 

シミ黄ばみ臭いがつく脇汗の人原因は食生活に

以下のような食事の内容は、汗の量やニオイに影響します。

  • 脂っこいものが、おおい
  • 肉中心
  • 即席インスタント食品やファストフード
  • 激辛等の刺激のつよい食事
  • お酒の量が、おおい
  • コーヒーの量が、おおい
  • 冷たいものの食べ過ぎ

このような食事は、血行を悪くしたり、身体を冷やしたりする等の影響が出ます。

血液がドロドロでは、汗も濃くなりニオイもきつくなるのです。

運動不足が原因

運動不足で脇汗(わきあせ)?

とおもいますが、運動不足で身体の機能がじゅうぶんにはたらかなくなっていると起こります。

本来は気温の変化や運動によって、身体内温度調節をする為に汗が出ます。

ところが、その必要がない状態が長く続くと、汗腺が休眠態勢に陥ってしまうのです。

それならば汗が、出ないということになりますが、全く出ないわけではないのです。

もともと汗をかきやすい脇は、すこしした気温の変動に反応して、最初に汗が放出されます。

普通のように全身から汗が出ていれば脇だけに集中しないのですが、ほかの場所からは、汗が出なくなっている分、脇汗(わきあせ)の量が増えてしまいます。

 

汗をかき安い人は、やっぱり太っている人?

汗をかき安い人は、やっぱり太っている人?

やっぱり汗をかきやすいのは、太っている人が、おおいのでしょうか。

正解は、YESなんですよね。

肥満によって皮下脂肪が分厚くなってしまうと、厚い脂肪の層によって、身体の熱が放出されにくくなります

その為、つねに身体内温度が、上昇しやすくなっているのです。

太った人は体温が上がりやすい

近頃テレビのグルメ番組等で、大柄なテレビタレントさんが出ているのをよく見かけますね。

真冬の寒い時期でも、半袖一枚の涼しい恰好で平気な顔をしています。

ただ、これが健康的かというと疑問が、あるんですよね。

確かに皮下脂肪が多くて太っている人は、ただでさえ暑いのでしょうけど。

さて、ほかに汗をかき安い人の特性って何が、あるとおもいますか?

それは、冷えがあるんですね。

身体が冷えている人は汗をかきやすい

身体が冷えている人は汗をかきやすい

血行が悪く、身体が冷えている人は、自動的に身体の防御本能がはたらきます。

人間は、身体が冷えると、暖める為に熱を生成させる仕組みになっています

そうすると、身体全体としては冷えているのに、脇や背中にはたくさんの汗を出す、という奇妙な現象が起こります。

これは、女性におおい症状です。

ホルモンバランスの影響も

他にもホルモンバランスが、関係してきたりもするんです。

女性の場合、更年期に入ると女性ホルモンの分泌が、急激に低下します。

その為、自律神経の失調が起こり、汗を出すエクリン腺が刺激を受け、暑くも無いのにたくさんの発汗を、引き起こすのです。

これは、ホットフラッシュという名称で更年期の症状の1つに数えられています。

やっぱりホルモンバランスは、体調そのものをいみするといっても過言ではないくらい大事です。

 

汗をかきやい人の原因は、ストレスも??

汗をかきやすい人の原因にストレスもある

汗をかき安い人の特性は、ストレスというのもあるんです。

主には、肥満だったり冷え性だったり、食生活が乱れることだったり、運動不足によるものだったりします。

ですがストレス等の精神的な事にも関係してくるんですね。

ストレスや緊張、不安によっても脇汗(わきあせ)が、出ます。

ストレス等の精神的な負荷は、副腎皮質ホルモンやアドレナリンの放出をうながし、脂分泌が盛んになります。

その為、もともと汗をかきやすい脇に、たくさんの汗が出て、ニオイも強くなります

臭いの原因は腋臭(わきが)かも

脇汗(わきあせ)の量自身体はそうでもないのに、ニオイが気になるという人もおおいとおもいます。

これは、腋臭(わきが)が、原因かもしれません。

腋臭(わきが、)は、脇にあるアポクリン腺という汗腺によって起こります。

普通の汗は、エクリン腺というところの汗腺から分泌されています。

アポクリン腺は体の特定の部位のみ

アポクリン腺は、脇のほかには、陰部と乳輪、あるいは耳の中などという、

微妙でデリケートな場所にだけあるという特別な汗腺ということです。

アポクリン腺の汗の特徴

アポクリン腺から分泌され出てくる汗は、白っぽい色で、どちらかというと粘り気があり、時間が経つと特有のニオイを発生させます

このニオイは、元来異性を引き付けるためのものだったとも言われています。

汗をかくというのは、正常ということで、脇のアポクリン腺は誰にでもあるものです。

ですが、この腺の数がとても多い場合、ニオイが強くなり、腋臭(わきが、)と呼ばれる症状になります。

アポクリン腺が、おおい為に腋臭(わきが、)になっている人は、一般的に脇汗(わきあせ)が、おおい人とは、対処法が違ってきます。

やっぱり腋臭(わきが)で身体が臭くなるのは、嫌われる原因にもなり辛いものです。

そのため治したい場合は、病院を受診するのも選択肢の一つになります。

コメント

6 dummydummy dummy dummy