すそワキガは雑菌やバイキンに注意

すそワキガは雑菌やバイキンに注意 すそワキガの対策

月に一度、出産の準備として訪れる女性の生理。

ズンと響くような鈍いイタミと、ドクッとした感覚が凄く気持ちわるいですよね。

外出する際には、いろんな意味で気を使うとおもいます。

生理の独特なニオイがすそワキガの一因に

又、女性の生理中って独特なニオイを放ちませんか?

お世辞にもよいニオイとは言えないもので、結構鼻につきます。

実は、その女性の生理が原因で、常にそのようなニオイを放っている可能性があるんです。

デリケート・ゾーンから分泌、排出される雑菌、バイキンに注意しましょう。

すそワキガを悪化させる雑菌

すそワキガのニオイの元と成るのはあせなのですが、より状態を悪くなるさせるのが雑菌、バイキンです

女性の生理やおりもの等、膣から多様なものが分泌・排出されますね。

それらをほったらかしにしてしまうと雑菌、バイキンがどんどん繁殖していきます

生理中でなくても、トイレに行く度にしっかり拭き取るようにしましょう。

雑菌、バイキンを繁殖させないために

さらに、雑菌、バイキンは高温多湿を好みます

通気性のわるいナイロンの原材料の下着なんかは最悪です。

あせが蒸れて熱がこもり、雑菌、バイキンが増殖しやすい環境が出来上がってしまいます。

これでは、きちんと対策しないと、におうのは容易にイメージ出来ますよね。

こまめに分泌、排出物を拭き取るほかに、下着にも気を遣いましょう。

通気性がよく、湿気を排出する機能の優れたものを選ぶことががポイントになります。

それだけで、雑菌、バイキンの増殖をグッと抑えることが出来ます。

又、身体を締め付けるような、ぴったりのサイズの下着も止めた方が無難です。

こんなちょっとした対策で、すそワキガはすぐさまにおってしまいます。

悪くさせない為にも、これらのことを意識して雑菌、バイキンを抑えましょう。

 

からだの洗い方には正しいノウハウがある

身体の洗い方には正しいノウハウがある

あなたはいつも、どんなセッケンを使って、どのように身体を洗っていますか?

「皮膚は女性にとってだいじだから、洗浄効果や効能のたかいセッケンを使うようにしている」

「ゴシゴシ擦るようにして、しっかり黒ずみをおとすよう意識している」等等。

個々こだわりがあるとおもいます。

これ、皮膚にとって間違った洗い方かも知れません。

良かれと思ってしていることが、逆効果や行き過ぎを招いているなんてイヤですよね。

中でもデリケート・ゾーンを間違った洗い方をしてしまうと、すそワキガがにおってしまう原因になります。

デリケート・ゾーンの正しい洗い方

そこで、すそワキガのニオイ対策の為にも、デリケート・ゾーンの正しい洗い方をご紹介しましょう。

まず、使うものはデリケート・ゾーン専用のセッケンです。

それ以外のセッケンだと、たくさんの刺激を与えてしまいます。

できる限り低刺激のものを選択してください。

あらう時は、ゴシゴシ力強くあらうのはNG。

そちらの方が、汚れが落ちていくような気がします。

しかし、それも刺激を与えてしまうので逆効になることになります。

手の平で泡立ててから、指の腹側で優しくマッサージを行うように洗います。

それでも十分に汚れは、落とせます。

又、拭き取る時にも、注意が必要です。

いくら優しく丁寧に洗ったとしても、ゴワゴワしたナイロンタオルはダメです。

かるい炎症症状を起こす可能性があるためです。

柔らかなタオルで、ポンポンと優しく吸い取るようにして、水分を拭き取るのが正しいやり方です。

とにかく刺激を与えないことが、皮膚の為になるのです。

 

肉食大好きな人はにおう?!

肉食大好きな人はにおう?

鳥の唐揚げにステーキ、ハンバーグに餃子等、食肉は私たちの暮らしにおいてなくてはなら無い存在です。

どれもこれも美味しいものばかりで、肉が苦手な人は少ないのではないでしょうか。

子供が喜ぶ料理の殆どは、肉が使われていますよね。

肥満と体臭の元になる肉食は控えるがベター

ですが、近頃は、女性を中心に肉が敬遠されつつあるんです。

健康志向や、ダイエット目的といった理由は様々ですが、ヘルシーであることが流行っています。

大豆100%でつくられたお肉モドキが、製品化され販売されるに至っています。

栄養的にタンパク質は身体には必要なため、肉もある程度の摂取が必要とされています。

ですが、毎食肉を食べるようならすこし危険です。

どうしてもカロリーがたかいため、肥満の原因となったり、体臭がひどくなる恐れもあるんです。

日本人は大体において、野菜や魚といったものを中心とした和食で生活しているのが中心なので、ワキガ体質の人はあまり見かけません。

ですが、肉食文化の発展している欧米では、倍以上の人たちがワキガに悩んでいるのです。

欧米でも和食に人気がでている

欧米でも和食に人気がでている

肉製品だけではなく、卵製品や乳製品といった、動物性の食品全般を控えることがだいじになってきます。

完璧に避けてしまうと、ケーキもハンバーグも美味しいものが殆ど食べられなくなるので、あく迄控える程度に留めてください

すそワキガのニオイに悩んでいる女性の方々が増えているのも、肉食が増えたのが理由の一つ。

自身の食に関して暮らし方を見直し、肉料理が増えすぎてい無いか意識してみましょう。

和食を中心に食生活を続けるのは、健康にも美容にも最適ですよ。

コメント

6 dummydummy dummy dummy