腋臭(わきが)の手術「超音波治療法」は最先端の治療法

腋臭(わきが)の手術「超音波治療法」は最先端の治療法 腋臭(わきが)の治療

わきがの手術の方法をいくつか紹介してきました。

こんどは「超音波治療法」に関して詳細に説明します。

わきがの手術「超音波治療法」

数ある腋臭(わきが)手術のなかで、近年もっとも注目されている最先端の手術が、「超音波治療法」です。

超音波を使うことによって、「アポクリン汗腺」や「エクリン汗腺」や「脂腺」を取り除きます

「超音波治療法」手術の方法

手術の方法としては、脇の下に数ミリ程度の小さな穴を開けます。

そこから超音波の生成器を、挿入します。

超音波を生成させることで汗腺を、破壊して吸引します。

最後は手術痕を、1針縫合します。

手術は、30分程度で完了します。

「超音波治療法」のよい点

超音波治療法のよいところは、他の腋臭(わきが)手術に比べて効果がたかいこと。

そして再発の可能性が、ひくいことです。

肉体的な負荷も少なくて、安全性がたかいこともよいところです。

血管や神経等を、傷つける心配も少無い。

また出血もほぼ無いので、感染症の心配もありません。

手術中にも手術後にも、痛みを殆どかんじません

腋毛を残す方法をとるか、残さない方法かを、選択出来るんです。

入院の必要が、なく手術後の回復も早いです。

手術痕も目立ちません。

超音波自体、産婦人科の検診で胎児を見る際にも利用されているので、安全性は実証済みです。

あんしんして治療を、うけることが出来ます。

「超音波治療法」の悪い点

超音波治療法の悪い点としては、

最先端医療なので、現実この治療を行っている医療機関が少ないため、利用が困難なことです。

そして機械そのものも最先端のものなので、この機械を使う手術経験のある医者も少いことが、挙げられます。

超音波を利用するので、長い間あてていると、火傷の危険性があるんです。

糖尿病や血友病にり患していると、この手術を受けられないことがあります。

手術前のカウンセリングで、健康の状態や服用している薬等を、きちんと医者に伝えてください。

十分納得してから、手術をうけるようにしてください。

コメント

6 dummydummy dummy dummy