腋臭(わきが)の手術・ボトックス治療

腋臭(わきが)の手術・ボトックス治療 腋臭(わきが)の治療

わきがを治す方法で最も短時間にできる方法をお伝えします。

それは「ボトックス治療」です。

わずか5分くらいの施術時間で簡易に腋臭(わきが)治療できてしまいます。

ボトックス治療の治療法

それが、「ボトックス」をわきへ入れて、汗を分泌するはたらきのあるエクリン汗腺のはたらきを、抑制する治療法です。

エクリン汗腺の活動をおさえるので、当然多汗症の治療にもなります。

汗を抑制出来るため腋臭(わきが)の治療法としても、臭いを軽減出来る効果が期待できます。

ボトックス治療のメリット

ボトックスは、わきへ入れたとしても、アレルギーの心配が無いのであんしんです。

何よりも治療時間が、たったの5分程度というところが嬉しい点です。

さらに治療しても殆ど傷跡も残らないため、プチ整形程度の簡易な部類に入る治療です。

腋臭(わきが)の手術治療のように構えて行なう必要がなく、気軽に行なえることがこのボトックス治療の最大のよいところだと言えます。

ボトックス治療のデメリット

ですが、普通の腋臭(わきが)手術のように、臭いの元であるアポクリン汗腺を、取り出すわけではないので、効果は永年にわたるものではありません

副作用として腕の倦怠感等も起こりえるみたいです。

効果の期間は個人差が

ボトックスをいれることで、その効果は、約半年間から一年間持続させることが出来るんです。

この効果には、個人差があります。

医者とあなたの腋臭(わきが)の状態に関してよく話し合って、治療を行なってください。

どれくらいの期間効果を得られるのか、副作用の危険性に関してじゅうぶんなカウンセリングを、した上で治療を、行なうようにしましょう。

多汗症治療としても同様の効果期間

このボトックス治療は、腋臭(わきが)治療だけではなく、多汗症の治療としても用いられている方法です。

同じように、効果は永年ではなく、副作用の危険もあることを、理解しておいてください。

コメント

6 dummydummy dummy dummy