腋臭(わきが)とは、なぜ臭うのか。

腋臭(わきが)とは、なぜ臭うのか。 腋臭(わきが)の治療

腋臭(わきが)とは、カラダのワキから特有のすっぱいような臭いがするもので、周りに不快感を、与える症状のことです。

腋臭(わきが)を、正式にいうと「臭汗症」とか「腋臭症」となります。

症状と言いましたが、腋臭(わきが)は、病気ではありません

わきがは遺伝の体質

腋臭(わきが)は、体質のことです。

腋臭(わきが)が、ある人を、「腋臭(わきが)体質」と言います。

腋臭(わきが)体質は、両親や祖父母等から遺伝しているものです。

なぜ腋臭(わきが)だとこのような臭いを、発するのかその原因を見ていきます。

わきがの臭いはなぜ臭い?

私たちのカラダには、アポクリン汗腺とよばれる汗腺があります。

アポクリン汗腺が、活性化することによって、クサイ臭いを放つのです。

日本人の場合、腋臭(わきが)は、10人から20人に1人程度いるみたいです。

アポクリン腺の汗の汗は普通の汗とは違う

よく運動をして汗を沢山かくと、汗のにおいで「汗臭い」と言いますが、「汗臭い」のと「腋臭(わきが)」は、違います。

アポクリン汗腺から出てくる汗は、運動をしてでる汗とは、基本的に違っています。

運動したり、辛い物などを摂取することで出る汗は、エクリン汗腺から分泌します。

このエクリン汗腺から沢山汗を、出すことは「多汗症」と言われています。

臭いは、感覚でなんとなく覚えているものなの。

ずっと腋臭(わきが)の臭いをさせていても、自分自身自身は慣れてしまって気がつか無いことも多いです。

またただの体臭なのに、自分自身が腋臭(わきが)だと勘違いしてしまうこともあるんです。

本当にわきがかどうかは自分でわからないことも

「もしかしたら自分は、腋臭(わきが)かもしれない」と悩んでいる人は、一度専門医に判断してもらうのが安心できます。

そしてひどければ治療を、考えてみましょう。

腋臭(わきが)の治療方法には、いろいろとあります。

自分である程度は、解決出来る方法まりますし、専門的に治療をうける方法迄あります。

まずは、診断してもらい、治療が必要かどうかは、それから判断すればよいとおもいます。

 

わきがの臭いの原因

わきがの臭いの原因

腋臭(わきが)の臭いの原因となるものは、先程もお話ししましたように、アポクリン汗腺から出てくるすこし粘り気がある汗です。

もともとは、無臭の汗です

それが、汗のなかに含まれているたんぱく質や脂質が、カラダに付着している雑菌の栄養となり、雑菌が汗を分解してしまうことで、嫌な腋臭(わきが)の臭いを出しているのです。

つまり汗をかいたらその部分を、出来る限り清潔に保っていれば、ある程度は臭いを、おさえることが出来るというわけです。

脇を清潔にするだけでも臭いは減少

自分で出来る腋臭(わきが)の治療方法のひとつとして、清潔にすることが必要なのです。

清潔と言っても常にシャワーを、浴びてカラダを清潔に保つようにと言っているわけでは、ありません。

簡易に出来る方法として、「汗をかいたら直ぐにその汗をふく」というだけでも腋臭(わきが)の臭いをおさえられます。

更に、タンパク質や脂質といった成分を、効率的に拭きとるには、ぬれたタオルを利用して汗を、拭きとるとよいのです。

臭いの元アポクリン汗腺と普通の汗エクリン汗腺の違い

カラダの特定な部分にしかアポクリン汗腺は、有りません。

それは、ワキの下の他に、乳輪や陰部や外耳道やまぶた等にあるんです。

そして人間の汗の出口は、カラダ中にある毛穴から出てきます。

運動をしたとき等にでるエクリン汗腺からの汗は、カラダ内温度調整の為にかくものです。

それに対してアポクリン汗腺からの汗は、臭いを出すための汗です。

もともとは、人間がフェロモンを、出す為にあるものだとかんがえられています。

ストレスやいじめにならないために知識を

腋臭(わきが)は、大人だけではなく子供にもある症状です。

とくに子供の場合、腋臭(わきが)が、原因でいじめられるというケースもあるんです。

大人の場合でも過度に臭いを、気にしすぎてストレスになってしまうこともあるんです。

治療方法を誤ると、腋臭(わきが)症状は、悪くなることもあるんです。

それを、避ける為にも腋臭(わきが)や多汗症等に関して、原因や予防法や治療法等正しい知識を、身につけることが、だいじです。

 

腋臭(わきが)の特性

わきがの特性

腋臭(わきが)の特性に関していくつか挙げていきます。

耳垢が湿っている人はわきが可能性大

まず、腋臭(わきが)の場合、耳垢が、湿っていることが、おおいです。

耳垢が湿っぽい型の人は、9割以上というたかい確率で腋臭(わきが)であることが、わかっています。

なぜならば外耳道には、腋臭(わきが)の原因物質を、出すアポクリン腺があるからです。

シャツのワキが黄色くなりる人はわきが可能性大

次に下着やシャツ等のワキ部分に黄色いシミが付着する場合、腋臭(わきが)である可能性はたかいです。

黄色いシミがついている人の場合、アポクリン腺からの分泌物が、多く出ていることが起因しているからです。

わきがは遺伝

腋臭(わきが)は、遺伝します。

家庭族のなかに腋臭(わきが)が、いる場合には、かなりの確率で腋臭(わきが)になります。

例えば親が、腋臭(わきが)ならばその子供は、3割以上の確率で腋臭(わきが)体質が、受け継がれています。

さらに片親が、腋臭(わきが)という場合に比べて、両親が、腋臭(わきが)の場合の方が、遺伝する確率も高くなります。

腋毛が多い人はわきがになりやすい

腋毛が、おおい人の場合も腋臭(わきが)の人が、多くなります。

腋臭(わきが)体質の人の多くが、毛深いみたいです。

1つの毛穴から複数の毛が、生えているみたいです。

毛がおおいということは、つまり毛穴もおおいということなので、アポクリン腺も多くなるわけですね。

わきの下のが湿っている人はわきが

脇の下に多く汗をかくことも、腋臭(わきが)の特性です。

緊張したからというような精神態勢によるものや気温の変化、カラダの状態等に関係がなく、脇の下が、湿っているのが腋臭(わきが)です

自身できる予防は食事改善

腋臭(わきが)の人が、自分自身で気をつけて治すことが、出来る治療のひとつとして、食事があります。

肉料理や乳製品等を、沢山食べていると、アポクリン腺から脂肪が沢山分泌されるため腋臭(わきが)の臭いの原因となります。

薬や手術等に頼る迄もなく、汗をかいたら直ぐにふくとか、食事に気をつける等の方法をとることで、多少の治療効果は、得られます。

コメント